ロード·ロード最強のレスリングの手の争いは究極の対決-tsumori chisato

ROAD FC最強力士の争い侯振林沈建吾究極の対決-捜狐スポーツROAD FCルーサー国際総合格闘大会034期はじゅういち月じゅうく日、河北省石家荘で行われ、今回の試合ではデジタル中国选手が参加しても含めたROAD FC羽量级チャンピオン戦、また代表中韓両国と両選手レスリングの侯振林と沈建吾は激しい対戦。今年7月に中国の長沙で開催された初のFC・FCが初登場したが、その時は秤が重い時に韓国の選手たちと体の衝突があったが、試合中に相手をかごの辺に落とした後、完全に相手を抑え、北川が勝利を得た。今回の対戦選手も韓国選手で、『泣いている拳』でデビューした総合格闘技に出演したもので、『泣いた拳』では素晴らしい打撃能力と抵抗力に注目されている。最近の試合で負傷した実績は悪いが、今は完全に回復し、高強度の訓練を行っていて、華麗な復帰に準備をしている。注目に値するのは2位の選手はすべて力士出身だった侯振林中国国家チームレスリング、効能が厚い。韓国の格闘界では「レスリングモンスター」と呼ばれるようになっているが、それは彼のレスリングがどんなに恐ろしいことか。二人はスタイルだけでなく、強力なビッグマックを持っていて、こぶしの威力は驚くべきもので、2人の対決が激しくなっていることがわかる。ROAD FCルーサー国際総合格闘大会034期対陣は無制限級:敖日格楽VS川口雄介羽量级チャンピオン戦:崔武谦VS穆ラ-カザンフライ級タイトル:ブルーノ-ミランダVS金?然無制限級:侯振林VS沈虔吾

ROAD FC最强摔跤手之争 侯振林沈建吾终极对决-搜狐体育     ROAD FC路德国际综合格斗大赛034期将于11月19日在河北石家庄举行,此次比赛不仅会有数位中国选手参加,还包含了ROAD FC的羽量级冠军战,另外代表中韩两国摔跤的两位选手侯振林与沈建吾将展开激烈的对战。   侯振林是在今年7月中国长沙举办的ROAD FC 032中首次亮相,当时在秤重的时候还与韩国选手郭炳仁发生了肢体冲突,但在比赛中侯振林将对手摔在笼边后,重拳完全压制对手,TKO获得胜利,整场比赛郭炳仁几乎一拳未出。   侯振林这次的对阵选手也是韩国选手,曾出演《哭泣的拳头》出道综合格斗比赛的沈建吾,在《哭泣的拳头》中以出色的打击能力与抗打击能力而备受关注。沈建吾在最近的比赛中因负伤战绩不佳,但现在他已完全恢复,正在进行高强度的训练,为华丽的复出做着准备。   值得注意的是两位选手都是摔跤手出身,侯振林曾是中国摔跤国家队队员,功力十分深厚。而沈建吾在韩国格斗界更是被称为“摔跤怪物”,这足以看出他的摔跤有多么可怕。两人不仅风格一样,还都有着极强壮的巨无霸身材,拳头威力惊人,由此可见两人的对决将会非常激烈,出现KO的可能性很大。   ROAD FC路德国际综合格斗大赛 034期   对阵如下:   无限制级:敖日格乐VS川口雄介   羽量级冠军战:崔武谦VS 穆拉-卡赞   轻量级:布鲁诺-米兰达VS金?然   无限制级:侯振林 VS 沈虔吾相关的主题文章: